貴方の現在の位置:ウェブサイト寒しについて > 企業案内
1

        寒鋭鈷業は1997年に創立され、当社の本部は南京市江寧開発区にある。当社は約20年間飛躍的な発展を経て、今現在は実業会社三社、国際貿易会社二社を擁する多国籍企業集団になっている。寒鋭鈷業は、南京寒鋭鈷業株式会社、コンゴマイト鉱業有限会社、江蘇潤捷新規材料有限会社を擁し、寒鋭の生産主体を構成している。それに、寒鋭鈷業(香港)有限会社と南京斉傲化工有限会社を擁し、寒鋭総合貿易の主体を構成している。

        当社の業務範囲はコバルトと銅鉱の採掘、精錬、コバルト粉末及びその他コバルト基粉体の研究開発、生産及び販売をカバーしている。当社は自主研究開発及び創新能力を持ち、自主ブランドを擁するハイテク企業である。寒鋭鈷業は、“海外に進出”と言う国家戦略を積極的に実行している。2007年、アフリカのコンゴ(キンシャサ)で投資し、マイト鉱業支社を設立して、コバルト、銅鉱産資源の開発と製品再加工を行って始めた。鉱産物の開発、精錬から、コバルト中間製品及びコバルト粉末の生産まで完全な産業チェーンが形成され、資源保証の能力も高められた。

        コバルトは高温合金、硬質合金、ダイヤモンド工具、電池材料、防腐材料、磁性材料などの製造に重要な原材料であり、航空、宇宙飛行、電子電器、機械製造、自動車、化工、農業及び陶瓷などの各分野に範囲広く応用される。当社は、韓国、日本、ドイツ、スイス、イスラエル、インド、アメリカを含む数国及び地区で販売ネットワークを建立して、その自主商標が全世界範囲にある16国の主要工業国家に登録され、もう中国と世界コバルト粉末製品の主要供給業者となっていた。

        当社は一貫して“一流のコバルト製品を世界に提供する”と言う企業主旨、及び“品質でブランドを作り、評判で発展を図る”と言う核心価値観を継承している。当社は前後して、ISO9001製品品質管理システム認証、ISO14001環境管理システム認証、及びOHSAS18001職業健康管理システム認証を取得した。当社はコバルト粉末製品を核心製品にし、顧客の需要をリードにし、顧客に高品質の製品オーダーメイド方案を提供している。当社は技術研究開発と創新を龍頭にし、鉱産資源の総合的利用を高めている。完全な産業チェーンと供応チェーンという優勢をもって、協力パートナーに共栄の増値空間を創造している。